一般社団法人会 倫理研究所

那須野ヶ原中央倫理法人会

セミナー会場:栃木県大田原市浅香3丁目3578-747

お問い合わせはこちらへ

0287-29-0105

事務局:栃木県大田原市薄葉1958-7

会長あいさつ

那須野ヶ原中央倫理法人会 会長
株式会社
UI志援コンサルティング

代表取締役 伊 藤 一 嘉

   私たち那須野ヶ原中央倫理法人会は、毎週金曜日のモーニングセミナーやさまざまな研修・学びを通して、経営者としての自己革新を図り、心の経営=「倫理経営」の実践に取り組んでいます。
    
令和の新しい時代を迎え、大きな社会の変化の中、ますます倫理観が必要になってきています。

私たち自身の「純粋倫理」の学びと実践により、自分自身を高め、企業経営や日々の生活を充実させていきましょう。

令和元年5月1日

那須野ヶ中央倫理法人会とは

当会の歩み

平成22年7月22日、那須野ヶ原倫理法人会から分封し当会が設立されました。各委員会が活性化しており、過去の実績ではありますがモーニングセミナ強化月間では積極的なお声かけの甲斐あり全国6位の大記録をあげることができました。
朝礼委員会では、県内の単会では唯一毎月会員企業の朝礼見学会を実施しております。女性委員会では独自に集いを行い、各委員会からITの勉強会など定期的に行など会の情報共有や個人のスキルUPに取り組んでおります。

会場を大田原中心地でMSが開催できる事に感謝。

モーニングセミナー(MS)を大田原の中心市街地にある会場において、会員・会友をお誘いし、講師の方をお迎えして毎週金曜日に行える事になります。
セミナー会場は多くの方が主に車を利用しての参加となりますので、十分な駐車スペースに加え、施設近隣にお住まいの皆様のご理解があるからこそ実現できていることに感謝しております。

経済活動で地域の牽引役として

那須野ヶ原中央倫理法人会は、地元企業、支店事業所の皆様の会員で構成されております。地域の安心安全暮らしに役立つ事業展開から生まれ、消費動向・雇用・サービス・奉仕活動等が確実に反映されています。これらすべては企業・団体の運営する経営の代表者が倫理法人会の存在を理解し何事においてもその実行力と社員、従業員に対するあたたかい思いがあるからこそです。

機関誌「職場の教養」一日一話の読み物として

倫理研究所から会員皆さんに届きます。

倫理法人会では「職場の教養」を活用した「活力朝礼」を提案しております。
会員企業を対象に朝礼指導も行っております。

朝礼に活用されております。

介護施設で「職場の教養」を活用し、その日のページを輪読しリーダー進行で、皆さんに内容の感想を発表していただきます。
参加者一人ひとりの受け止め方の違いを感じ取ることができ、職場でのコミュニケーション能力向上に役立っております!との感想です。

会員の声

普通に笑顔の挨拶に!

会話が苦手だった私が!

これまでは人前で話すことが苦手、ましてテーマについて話すことはなかった。しかし、いろいろな方々と仕事や業界、地域のコミュニティなどさまざまな方とモーニングセミナー会場で会話する事が出来ました。会友のみんさんの多くは経営の代表者です、しかし現場で働く方もおります。トップの立場だけではなく、お客様により近くの視野でアンテナを張り巡らしている方の考えや思いなどを、講師や会友との雑談のなかからくみ取ることが出来、そらを会社の経営のヒントに活かすことが出来る、また、会話したこともない会友とも、明るく「おはようございます」の挨拶がためらいなく出来、話すことの苦手な私が成長した瞬間でした。

職場での明るさは、私、発信で引っ張って行きます。

多くの方々との出会いの場
モーニングセミナーここにあり。

日本全国からの講師の方が、また県内で倫理を学ぶ会友がこの那須野ヶ中央倫理法人会セミナー会場に来ていただいております。
年齢も性別も仕事も経歴も関係なく約45分間の講話で、大切な人との悲しい別れ、再会、結婚、人間関係、事業展開、後継者、災難からの繁栄、などなど私がしたことがないような体験、これえから起こりうる事も想像できるような体験談が毎週毎週モーニングセミナー会場にいる皆さんでこれらを共有できることが素晴らしいことです。
講師の方と名刺交換をさせていたき、後にお手紙などいただけたときには嬉しいものです。
こんな思いを取引先やお客様に思っていただけているでしょうか?など、自分を振り返ることがあり、時間厳守の元、朝の7時には閉会となり会場を後にする頃は晴れやな気分なり、朝から気合いが入り、体にも心にも「陽」が差し込み笑顔になれます。